まるごとデザイン

もうけない会社

今からの利益ってどっから来るんだろうって考えると、好きな人だったり、好きな商品だったり、つくった人の考え方が気に入ったり、つくった人を信用したり、そういうところから商品は売れて利益が出るようになります。


つまり、売り手が、生き方だとか考え方だとか態度とかを表明して、それに対して賛成を得ることができれば、評判も良くなり信用ができて、同じものだったらこの人の商品を買おうということになります。

なぜこんなことを唐突に言い出したかというと、もう、モノに優劣をつけることができないからです。


どんな商品も均一化していると思いませんか?そんなに悪いものもないし秀でてるものもない。もうモノを作るという技術に優劣は生まれにくい。デザインもそうですね。

モノだけではなくソフトウェアの世界も、今は人間がプログラムを書いていますがそのうち機械がプログラムを書くようになるのは確実です。人間がバグ探しをするより機械が見つけた方が効率良いでしょうしね。
そんなこと皆さんわかってますよね。

僕らが過ごす今からの世界って今以上に企業ではなく、個人の信頼や信用、そして経験値からしか利益を生み出せない。

もうけない会社

生き方だとか考え方だとか態度とかを表明して、それに対して賛成を得ることでモノやサービスが売れるよな時代になると、従来の利益の最大化が目標のような会社が果たして支持を得ることができるのでしょうか。

バカみたいな話に聞こえるかもしれませんが、周りのみんなが楽しく笑いながら過ごす時間をどう作るかを提案する、そんな会社だってあっていいと思うのです。むしろ多くの支持をえるかもしれません。


そのような会社は多分、大きな利益は出ないかもしれないけど、それに従事する人たちはちゃんと生活ができて、誇りを持って生活することができる。こんな会社が次々と生まれてくるに違いありません。


新しい価値をうみ出さないで、古い価値にしがみついて現状に不満を抱いている社会、そんな世の中が良いとは思わない人はみんなで力を合わせて、新しい価値をつくりだすのが幸せの第一歩です。


株式会社はカンパニーと言います。カンパニーは仲間の意味です。志を持った仲間が集まり、それを支持する仲間に商品をつくり仲間を広げ、新しい生活を作り出す。僕らもそうありたいなと思っています。

ぜひ!SHARE