まるごとデザイン

生活のデザイン

  いま、ほんとにデザインが必要だなーと思っています。でもデザインって言葉は魔法のワードでいろんなところでいろんな解釈をされています。大体はグラフィックデザインであったり、ファッションデザインであったりします。最近ではデザイン思考なんてビジネス用語も使われています。

 ぼくがいま、とっても必要と感じているのは生活の中のデザインです。見える部分のデザインというのは美的方程式でできています。この方程式を知れば生活が豊かになるんじゃないかと思うんです。また、考える部分のデザインというのはいわゆるクリエイトするなんてよく言われますが、「コト」を今までと違った方向から眺めて、今の状況を少し変えてみたりして生活をより楽しくするために役立ちます。

 ぼくはできるだけかっこよく、いまからも生きていきたいな~って思っていて、そのために残りの人生をデザインしたいのですが、カッコイイってどういう状況だろうかとあらためて考えてみました。 こんなときぼくは、なりたくない自分を想像します。つまりカッコワルイってなんだろうって。ぼくが何かでお金持ちになって、お城のような家を立てたりタワーマンションに住んでみたり、ロールスロイスに乗ってみたり。こんなセンスのない金持ちっていやだなって感じです。

 なぜそう思うのか?なんだか今の時代に合わないって思いませんか? 家とか車とかそんなモノではなくて、その人の周りにいい奴がいて、その人の確固たる審美眼があって、いい趣味があって、食べ物もちゃんと考えた美味しいものを食べる、こんな普通だけどすごく良い暮らしをできたらぼくはかっこいいなっと思います。

 そんなふうにできないかなと思ったときに、商売としてのデザインではなくて、生活にデザインを取り入れることによって可能になるんじゃないかって、そして周りの人にこの「生活のデザイン」をシェアできたらちょっとちがう社会になるんではないかと思いました。

 普通だけど豊かな生活。キーワードはデザイン。こんな感じで次回につなげたいと思います。

ぜひ!SHARE